その他の講習会/勉強会




As-T国際セミナー

統計学的エビデンスの前に
先ず基礎医学に基づいたアプローチを習得しましょう!
     ”患者様の信頼を得るために”
(このセミナーはPNFとマニュアルセラピーを学ぶためのイントロ的な役割をしています)
 ~訓練から治療への転換/理学療法士からphysioを目指して~


テーマ:肩/頸部疾患に対するアプローチ
内容
1.痛みの基礎-侵害刺激と機械刺激の役割。
2.疾患の特徴(肩関節周囲炎/胸郭出口入口症候群/ストレートネックなど)。
3.肩周囲と頸部の解剖と触診の重要性。
4.関節/筋筋膜/神経の治療。
5. 筋連鎖を用いた介入方法
6 .その他(エビデンス関連含む)
*実技練習あり

新人からベテランセラピストまで参考になる内容になっています。
 日時:2024623日(土) 10~14
参加費:5000
会場:特別養護老人ホームビオラ川崎(神奈川県川崎市川崎区小田栄2丁目1
参加資格、理学療法士、作業療法士
定員16
講師:勝浪省三;理学療法士
マニュアルセラピー認定インストラクター DGMSM-Japan
上田法国際インストラクター
国際PNF協会認定インストラクター
申し込み:https://x.gd/QoMNa こちらからお申込みください。



会場詳細










*マニュアルセラピーは筋骨格系に対するアプローチの世界標準です。

*中枢疾患の痛み/可動域制限に対しても対応可能です。

*ドイツでは50以上の政府認定組織があり、ほとんどのPTが認定講習会を長期間をかけて受講しています。



Matthias Schulte氏
Matthiasと私

MTFT
MTFTとはマニュアルセラピー&ファンクショナルナルトレーニングの略で、痛みの評価と治療後トレーニングをどのように進めて行くのかを教授する講習会です。解剖、触診、痛みの治療方法、トレーニングと進んでいきます。痛みは筋/筋膜、関節、神経を治療していきます。トレーニングでは過負荷
の原則と特異性の原則をまとめたPNFで展開します。
世界中の最新情報がドイツに集ま
ります。その情報をいち早く得ることができる講習会となっています。

 


top page